宮崎県諸塚村で高級しいたけを存分に味わえる、どんこ亭

四季折々の諸塚の山の幸、この食材を存分に味わいたいのなら『どんこ亭』です。
どんこ亭は諸塚村の総合博物館しいたけの館21に併設したレストランであるのが特長で、しいたけについて学ぶこともできる珍しさがあります。

諸塚村は、ドンコと呼ばれる高級しいたけの本場であり、しいたけ野牛丼をメインに、しいたけ料理が登場する定食、肉厚となるドンコステーキなども提供されています。
肉厚のドンコは、とくに11月から2月が旬となるようで、健康的な食事がいただけるこのシーズンは、県内外からお客さんが押し寄せます。

どんこ亭は元気・四季を食べるというだけあって、化学調味料を使わず、時間をかけてオリジナル料理を提供してくれます。
ランチの相場は1000円ですが、諸塚じどっこ丼(700円)やしいたけ丼(780円)など、リーズナブルな料金でも提供されています。

ちなみに、どんこ亭の地産地消という食材を使ったランチバイキング(ドリンク付き)は不動の人気で、一般800円、小学生以下600円という価格もウケています。
駐車場もありますし、水曜日が定休日なので、土日に家族連れで訪れるケースが圧倒的に多いようです。

店名:元気・四季を食べる どんこ亭
住所:宮崎県東臼杵郡諸塚村家代3068しいたけの館21内
電話:0982-65-0178