ここのつ、北千住にある究極のレバにらがおすすめの定食屋

北千住駅を東口に出て、学園通り商店街最初の交差点を進行方向左に折れて100メートルも歩くと、飾らない佇まいの定食屋さん「ここのつ」が通りに面して建っています。

ちなみに、ここのつの斜向かいにある地場スーパーは、ドラマ「3年B組金八先生」のロケにも使われました。
この辺りは金八先生の町でもあるんですね。
そうした気取りのない立地にある店らしく、気を付けないと通り過ぎてしまいそうになるくらい、外観はそっけない作りです。

ところが、ここのつ店内に入ってみるとこのお店が、ただのものでないことにすぐ気が付きます。
まず、お客さんの雰囲気からしてバラエティに富んでいます。
けっして地元の方々だけで構成されていないことは一見して明らか。

夜は仕事帰りの勤め人さん主体になりますが、わざわざ遠方から食べに来られた感じのお客さんもちらほら。
そこに混じって若いカップルも少なくありません。

全面が透しガラスなので、さほど広くない店舗の中まで外からすべて見えます。
初めてでも入りやすいと思います。

ここのつに来たら何はさておき、レバにらです。
素材は言うまでもなく鶏レバー。
豚、牛にはない柔らかさの極致を味わえます。

絶品といっていい範疇。
定食にしてもつまみにしてもいけます。

小さな店なのに、遠方から来られるお客さんがいるのも納得の味わい。
ここのつ、お勧めです。

店名:ここのつ
住所:東京都足立区千住旭町43-13
電話:03-5284-9281